読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

素人にはきつい日々 トレード回数によるリスクを考える

こんにちは。FXライフはいかがでしょうか?私は血まみれ(ストップアタッカー)

 

今日も午前中からトレードしてましたが、大きな負けスキャルピング2発やられまして、-30pipsで株式市場を乗り越えました。当初は、-80pipsでしたが、張り付いて、株価を見ながらスキャルで何とか損失を低めることに成功しております。

20130603142029

テクニカルもワカメもあったもんじゃあありません。日経平均の株価をテクニカル分析する必要がありますので、いいツールを探してます。アバウトなテクニカル分析とはいえ、株価をリアルタイムで見ていなければ取引できませんよね。いったいどうなっているのだ!

 

・・・と相場に八つ当たりをしても仕方ありません。

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

素人トレーダーというか個人投資家、私みたいに小資本でFXしている人間にとっては厳しい期間かもしれません。ユーロがあんなに調子がよかった日中のユーロドルのレートも、欧州時間からじりじり下げまくってます。

 

全くわからん!

 

と言っても、仕方がなく、私もトレード回数によるリスクを感じてます。スキャルピングだから損切りをタイトに設ければ回数が多いリスクはまあいいかなあと考えておりましたが、それも甘いと感じ始めてきました。

 

回数が多いことにより発生するリスクとは、スプレッドによるリスク。上下が激しい相場への不適合リスク。無理なポジション保有のリスク。・・・などを考えております。(もちろんスキャルだからではなく、デイトレでもスイングでもFXのリスクには変わりありません。スキャルだとより大きいリスクがかかるという意味合いと考えております。)

 

ですのでこれらをできれば排除することが望ましいのですが、そうするとFXはしないということに結論付けられてしまうので、可能な限り低める必要性が生じます。

 

まずはトレード回数を減らすことを考えたいと思います。

今、検討しているのがどうも一目均衡表の基準線のスキャルピングです。

観測していますと、どうも一目均衡表の基準線がいい反発ポイントになっているよなあと感じることが多々あります。

もうちょっと観察して検証してみることにします。

 

他人のスキャルピングをご覧になるには↓

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

ブログ為替レート