読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

パソコンに張り付いていてもスキャルピングでFXが勝ち続けられるのかどうか

1日中、パソコンに張り付いていたらスキャルピングでFXが勝ち続けられるかどうか考えたこと、実行してみたことがあります。結果から言いますと、私の場合は、「無理」と考えました。

勿論、人によっては利益を出し続けられる凄腕のFXトレーダーもいると思います。いえ、います。ただ、自分がその方のように確実に勝ち続けられるかというと、そうは言えません。

にほんブログ村 FX スキャルピング派

FXは、ポジションを立てる数に比例又は右肩上がりでリスクが増大すると考えてます。確かに張り付いていると、その場その場のレンジが見えてくることは多いです。

安定しているときには、何の根拠もないレンジの中にレンジを作ったります。しかし、わずかな利益しかとれないレンジです。そして、何度も利益がとれると、わずか0.5pipsとかでも利益が取れるようになったりすると、調子に乗って、そのわずかな利益をいくらでも取ろうとします。

最近は手数料無料で、ドル円のスプレッドも0.3銭とか0.4銭とかなので、スキャルピングもしやすくなってます。CMでもおなじみの全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中! DMM.com証券 も業界トップクラスの狭さで、私も利用してます。 

その場でのレンジもほどほどに止めればいいのですが、欲がでてしまうと終わりです。根拠が全くないものですから、どこで止めるかの根拠もないので余計に止めません。

あまりにも短時間ゆえに、いつの間にか損切りをゆっくり入れたり、入れるのを忘れてしまったりします。

FXとは怖いもので、そのような時に、リスクが事実となって確定してしまうものなのです。突然、大きく動いて損失を被ったり、トレンド転換がつかめず、トレンドに逆らって何とかしようと思ったり、冷静さを失ったりします。

張り付いて苦労して獲得した利益は、だいたい1発で吹っ飛んだりするくらいです。もっと照準を定めて、いくらスキャルでもここでというところで勝負に出た方がよいのでしょうが・・・。よく言われる、「自動車のハンドルを握ると性格が変わってしまう」ということと同じ状態だと思ってます。

根拠のないスキャルピングというのは、ただのギャンブルになってしまう危険も高いのです。(←私の場合ですが・・・)

最近は、ドル円でスキャルピングをしてますが、QQEの導入により、スキャルする回数も4分の1以下に減ったと思います。獲得Pipsまたは損失Pipsはほぼ以前と変わらないので、リスクを減らしたことになってよかったと思います。


FXスキャルピング ブログランキングへ

あまりまとまりのない文章で申し訳ありません。

↑今日ご紹介したFX会社では、現在口座開設で10,000円のキャッシュバックがございます。是非、お試しください。

FX会社比較