読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

【反省】昨日5月29日取引 ドル円トレード

先週の木曜日に大きく下げたドル円相場。一昨日に日本株が堅調だった為、買い戻されたのもつかの間。昨日は、朝上昇してから失速し、ロンドン時間入りのころから大きく値を下げ、さらにニューヨーク時間でもさらに下げ幅拡大。また、直近最安値付近にいる状態です。

午前中、売りから入ったのもつかの間、102円40銭程度のショートポジションは、102円50銭で逆指値に引っ掛かり損切り。そして、102円52銭が最後の高値となりました。

アジア時間中は、+25pipsでしたが、そのロンドン時間に入って間もなくの大きな円買いドル売りで、-15pips。ちょっと自信ありだったので広めの損切り。

一度下げ止まったところで、-15pipsをスキャルで取戻し、昨日の損益は

25pipsに収まりました。

最近は、直近の安値、高値は当てにならないですね。下げ幅が大きすぎて、普通にどんどんストップロスを巻き込みながら下落するドル円相場。上昇もそうですね。勢い余ったどんどん元気よく(笑)上がってしまいます。ですので安値、高値の部分では、今以上に神経質にしっかり観察しながら待ってOKだったらトレード開始。そして、なるべく早めの利確と損切りが必要だと感じました。

さらに、レジスタンスはそれほどでもないですが、サポートは、そんなに長く持っていないので、損切りもサポートラインからなるべく近くに設定したいと思います。

荒れ始めたら、中止を徹底!でリスク管理。