読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

来週のFXトレード戦略 ドル円の個人的な見解

これだけ下げ速度が早いと下落がもっと拡大するのではないか?またテレビニュースやFX記事で今までの上昇の調整とか聞かされるとどこまで下げる可能性がある?そんな悩みが頭を飛び交います。

昨年までのいつまでも上がってくれるないドル円レートを思い出すと、なかなか強気で「買い!」とも言えません。

個人的には、やや買い方向優勢かなあ?しかしながら、下げが拡大する可能性は、低くはないとも考えてます。臨機応変に売り買いで利益を薄く重ねていこうと考えます。とりあえず、来週前半は弱気で・・・。

 今回は、FXチャート日足のドル円です。スキャルピングでも、長期的な展望を予測するのに、2,3日に一度は見て、情報を得てます。

FXドル円チャート

1分や5分足から一転、大きなスケールになりますよ。

ドル円の日足チャートからは、チャンネル(2本)ができてますが、上側の青のラインがレジスタンス、下の青のラインはサポートラインと考えてます。これを見ると大変危険なことがわかります。下のラインは右上がりになっていくものの、価格はこのラインまで強かろうサポートがないと考えられることです。もちろん、このラインまで下がるまで下がるわけでもなく、ここで価格の下落が完璧に支えられるわけでもありません。ただ、判断するには必要な考え方です。ここ数か月のトレンドからすると、まだ上昇するかもしれないし、調整が行われているのなら、もっと下げるかもしれないと考えます。個人的には、これ以上何もなければ、99円70銭あたり(この前までのレジスタンス)まで下げて、再び上昇し105円程度まで上昇。

 

・・・なんて勝手なこと言ってますが、イメージであり、そうなるのかなあという私の個人的な妄想です。

 

まだ短期に近い中期的にはロングのがいいのかなと思うので、私の来週のスキャルピング方法は、大きく下げれば買いでスキャルピングが最もベストなトレードポイントと考えます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村 

↑こちらのスキャルピング関連のブログもおもしろい!