読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

QQEのトレンド転換の件

今日は、用事があり外出していたので、FXはやっておりませんので、チャートの振り返りのみです。f:id:komikomi2:20130627220309j:plain

ざっくばらんで申し訳ございません。

MT4に導入したQQEのクロスの件ですが、やはり補助的になら使えるインジケーターです。もちろん強い動きには、他と同様マヒ状態になりますが。

①は、結果としてうまくいくクロスとクロスし直しです。①に差し掛かる前は、実線が破線の上をいっているのものですから、売ることはしません。ローソク足が下がって移動平均線(75本)と雲の上限だったのでいいポイント、一瞬クロスした後、またひっくり返してクロスし上昇していきました。ここで変に、戻り売りしないといけないルールにしてもあるので安全ということになります。

②は、やはり、実線が破線を下回り、上にはあまりいかないトレンド。転換線が基準の上、移動平均線も上向き、雲の上、遅行線が価格を上抜け、三役好転が成立中でありながら、下に突っ込んで売られることも、ガンガン上昇することもなく、頭を押さえられながらも、暴落することもない期間でした。(結果としてですが)

こういった時は、三役好転ですし、売るのは危険ですが、自分のQQEの使い方として、よほど下がらない限りは買いポジションは持たないで、QQEの逆転クロスを待つか、③の位置で上値追いに十分気を付けながら、転換線の上に価格が来たら売ってみる(且つ即効損切を入れる)ことを試みてもいいかもしれません。上昇の勢いが収まっていることが前提となりますが・・・

チャートを振り返って、あーだこーだ言うのは、FXをトレードしているときより数倍、いや数十倍楽ですね。

 

 

ブログ為替レート