読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

ユーロドルで教科書通りの下降ペナントが形成されそう

おはようございます。ドル円中心の私のFXトレードですが、昨夜はユーロドルが教科書通りのチャートになっていることに気が付きました。

 

下記は昨夜のユーロドルの5分足チャートです。

f:id:komikomi2:20130610061207j:plain

一気に下がった後に、ペナントができ、三角持合い後、サポートラインを割るとさらに下落する傾向があるという、下降ペナントができてはいるのではないだろうか?

(ペナントは比較的長い期間のチャートに有効である・・・という見解が多いようですが・・・)

 

トレンドラインやサポートラインは、引くのは簡単ですが、それが正しいかどうかが微妙ですよね。自分が都合のいいように引いている気がしてなりません。

 

上記ピンクラインで考えればすでに下へのブレイクと考えられるし、無難に赤の下の方のサポートラインであればまだ下へのブレイクは確認できていません。

20130603142029

もうちょっと時間が進み、上のサポートラインに抑えられ、下のサポートラインを下へブレイクしたら、柄にもなくトレードしてみようかと思いましたが・・・

 

海外のMT4のチャートを見ると、すでに下へブレイクしておりました。(窓ができて下落スタートになりそうです。)

ブログ為替レート

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村