読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

【FX反省と結果】6月4日のスキャルピング取引

今年は、10日ほど早い梅雨入りした関東地方。でも、天気はいいです。晴天です。私のFXトレードとは甚だ遠いイメージ(笑)。

 

昨日の取引結果は、+5pips

その前は、+10pips

 

負けるよりよいのがFXであり、勝者である1割に入るためには、負けないことが大前提なので、まずまずだと思ってますが・・・反省は必要です。

 

やや決済が早く、利益が伸ばせる気がしますが、リスクを考えるとやむ得ない状況といった感じです。利確が早いと考えるのは、ポジションを張る時に、満足が行くトレードポイントでないということが考えられると思います。早いポジショニングが利益幅を圧迫するのでしょうか?待った分が利益に加算されると考えられると思います。

 

しかし、同時にそれは、ポジショニングを成立させない可能性も高くなることにもなります。

 

でもポジションを張れなかった時には、無理やりポジションを張るリスクを考えると、無茶をするリスクをヘッジしたことになるので、ポジションを張れなかったことがベストとなります。

 

スキャルピングなら、またすぐにトレードのタイミングが来るのでなおさら、ポジションを張らない方がいい・・・と私は考えてます。