読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

スキャルピングの基本方針1 新規発行 

新規発行なんて・・・調子こんで・・・私などの取引ルールですので恐れ入ります。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

↑他の優秀トレーダーさんのブログ

 

このブログでスキャルピング取引の個人の戦略と結果をお伝えしておりますが、私の明確なトレード方法、トレード方針を記してませんでしたので、このカテゴリーで掲載していきたいと思います。投資に対する失敗などを検討すれば、どんどん自己のトレードルールも変化していきます。なので、まず一番のベースとなる現在の取引ルールということで新規発行とさせて頂きました。

 

私の現在のスキャルピング取引は、より大きい時間軸でのチャートで大きな流れ(トレンド)を簡単なテクニカル分析で決めつけ、安値高値をポイントとした1分足チャートを見ながらの逆張りです。取引量が多いため、より多くの取引で寡少な利益を積み重ねるための、ほとんどチャートに張り付いてのトレードとなってます。逆張りと言っても、大きな流れには逆らってはいけないので、短期トレンドでは順張りということは厳守。それが、逆張りとなるのであれば、利確は浅めの5pips程度としてます。(←慣れないうちは止めるべきです)1分足で逆張りというのは、なるべく引きつけるという意味合いです。

 

肝心の損切りは、大きくとるなら1分足の直近最高値、最安値、タイトで行くなら、±5pipsに設定し、自動でストップするようように設定します。(絶対逆指値を入れますし、解除もしてはならないのは言うまでもありません)

 

取引時間は、もっぱら穏やかな時間帯である、午前5時過ぎ~午後15:15程度で、調子やイメージが強いものがあれば、ロンドン時間もトレードしてみることにしております。基本的には、ニューヨーク市場が活発化してくる21時過ぎ頃から午前1時くらいは、私のスキャルピングでは大変なリスクだらけなので、やってもここぞというタイミングで1回軽くとかしか行いません。むしろ、ニューヨーク市場では、あまり参入したくはありません。(リスクヘッジ!)

 

こんな感じでめちゃくちゃ簡単なルールでアバウトというのがちょっとリスクを感じてます。今後の、直近の課題は、もっと明確にしたいと思います。特に、1分足でトレードポイントの見つけ方、ポジション張るルールを明確に決定したいと思います。

 

現在は、直近の安値・高値、RSIの30%未満、70%以上ということくらいしか使用していないからです。