読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

【FX反省】昨日5月28日取引 ユーロドル取引失敗談

昨日のFXトレードの反省ですが、

ユーロドルのFXチャート

あまり知らない立場でポジション張ってしまいました。

ニューヨーク時間でユーロドル取引で、少々大きめの利益を狙おうかと、観察していました。ここ数回の見学では、米国の指標発表時間にユーロドルの値動きが特徴的でしたので、ここぞとばかり①でロングを張りました。

しかし、結果は、チャート通り、即損切りにあいました。

 米国の指標発表後のユーロドルの値動きの特徴とは、米国の経済指標がよい結果が発表されたとき、単純にドル買いが起きることが多いのですが、その際、ユーロドルは下がります。しかし、その後に、ユーロドルでは、ユーロを買い戻す動きが見られたので、単純に、ユーロに悪材料がでていなければ、またユーロが買い戻されるのではないかと勝手に考えました。

しかし、昨夜はそうならず、どさっと「ユーロ売りドル買い」が行われてしまったようです。しかも、今朝まで戻りはないですね。

勝手にそう思っていた取引は、ダメです。素人ぶり発揮!といったところでしょうか?取引量が多い時間帯だけに、米国経済指標がよいと相当量のドル買いが行われるのでしょうかね。無茶をしてしまったと反省します。

昨日の私の損益は、85pipsでしたがこれで68pipsになってしまいました。