読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

先週末の株価下落でFXはちょっと怖いけど・・・

投資をされている方は、

「先週末は、荒れた相場だったなあ」

と口を揃えておっしゃるのではないでしょうか?

週末のニュースは、主には株価の急落、ジェットコースターのような上げ下げのことばかりで今後の値動きに不安を感じるニュースばかりが流れてます。そして急激な円高。株価とは、日経平均株価、日本株中心です。

株価下落に追従した動きを見せる為替レート。特にドル円は、株価の急落時に円高に大きく動きました。比較的穏やかなアジア時間をメインにスキャルピングトレードしている私にとってかなり気になります。

もともと、私のスキャルピングは短期トレンドにおける順張り方面で行っているので、トレンドが急に変わる、危険さを感じるといったことになると取引中止にするルールとしてます。(急激に下げから下げ止まったように見えたら、急激に上昇してから上昇しきったと見えたらまた再開はしますが・・・)

先週の木曜日、金曜日の日経平均の下げ幅。乱高下して下に張り付いたドル円レートを見ると、両者とも下がりきったとは思えません。意外と深い押し目だったり、また暴落のプロローグに過ぎなかったとかだったり、株価とか為替相場というのは本当に難しいです。

しかし、やることは、いつもどおり。短期的なトレードをチャートを見ながら認識し、安値、高値を使用して、スキャルピング取引。そして、損切りを確実に入れておく(比較的浅めに)とことだけです。

こうなると、両方向に大きく動く可能性は否定できませんね。

私の勝手な意見でした。。。