読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

【FX反省】昨日5月23日のFXはスキャルピングならぬポシャルピングでした

昨日のスキャルピング計画は、私のトレード基準では、ポシャルピングで申し訳ありませんでした。

【FXドル円】5月23日もドル円でスキャルピングのトレードポイントを考えます  

結果としては、±0にしましたが、あれだけドル円が暴落すると私のFXスキャルピング取引は成り立たなくなり、トレード禁止というルールが適用されます。
早速結果からですが・・・

 昨日のトレード計画の記事を作っている際に張った買いポジションがまず、急に上昇して、15pips取れたのですが、さらに、直近の最高値へ届かなかったので、売りで攻め。中国指標の存在を全く気にしていなかったのでとても危険なことをしてましたが、幸いしてドル円の為替レートが暴落。20pips取れました。

・・・でここからが悪夢(笑)。悪夢というのでは、まだまだ私もFXを知らない域です。まさにFXトレーダー素人ぶりを発揮。

一度、上昇後の下落では、例の一番上のライン(ドル円103円20銭程度)辺りで下げ止まったのですよ。もちろんここで下げ止まって再び上昇する保証も、下落する保証もないのですが、再浮上を願って買いポジションを張りました。⇒ご周知のとおり再下落103円では止まるかなあと予想したものの何のサポートもありませんでした。ストンと損切り。(-20pips)

売りからも入れず、次の安値ということで、102円70銭付近で買い!しかし、数分後には損切り-10pips。

ここで今日のFXトレード中止と考えました。±0になったというわけではなく、トレードが危険と感じる下げだからです。こんな時、スキャルピングすると、往復ビンタを喰らう可能性があるからです。

その結果、中止して正解でした。おそらくあの後、すごい勢いで下げたので、売りからは入れないので、どうしてもロングを張ることしか考えられなかったと覆います。3,4回は損切りされていたことでしょう。