読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

【FX反省】短期ダウントレンドと判断し仲値を利用して巻き返しを狙ったが・・・

短期でダウントレンドと開始、売りから攻めようとしたFXは、本日は大失敗!

ドル円相場で、短期足チャート(15分足)でしたが、移動平均線の下に為替レートやローソク足があったので、直近ではダウントレンドと判断しました。

なので、売りから入ることが基本戦略にしておりました。そして、2Lotのポジションを2回ほどショートで張りましたが、1つは損切りにひっかかりました。-10pips。もう1つは、最近仲値後に下げる局面がある場合がありますが、それを狙いドル円レートが下がると予想しました。しかし、今日は下げなかったなあ。。。むしろどんどん上昇して、トレンド変換である長期移動平均線を惜しげもなく大胆に上抜けしてしまいました。

-25Pipsという有りえない損切りを実施しました。さらに合計35pips。わずか30分程度の出来事でした。損失を出すときは早いものです。

私の損切りは、通常5Pips程度~15pips程度で、平均すると10pips程度なので、これはちょっとまずいです。即刻FX反省会を開きました。

  • 今日の損失を出した原因1 仲値決定後の時間帯に下がることが当然と理解しており、さらには、下がることを何の根拠もなしに決めつけてかかっていた。
  • 今日の損失を出した原因2 絶対設定することを誓っていた損切りのセットをしていなかった。
  • 今日の損失を出した原因3 戻り売りをしたが引き寄せが甘かった。売りを実施した局面は、あまり売りに好ましくないトレードポイントでした。
  • 今日の損失を出した原因4 まだまだ下げる余地があったと思い込んでいた。

反省後の分析と対策はのちほどアップいたします。