読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキャルFXをぶっちゃけ公開

スキャルピング取引でFX(外国為替証拠金取引)をするトレーダーです。(正確にはスキャルでも)ぶっちゃけFX生取引結果と反省を大広げで公開いたします。

自分がFXをやるのに向いている取引方法はスキャルピング

 私が、なぜFXでトレードする時に、スキャルピングが私に合っているとか、向いているとか思っている理由はいくつかございます。

 まず1つ目の理由ですが、私が所有するFX口座にはあまり高額なお金が入っておりません。通常は、30万円前後にしております。よって、中長期でFXのポジションを保有していると、為替相場の変動により、含み損を抱えた場合にすぐに追加証拠金の請求をされたり、酷ければロスカットされてしまったりします。通常の為替レートの変動に耐えられないからです。

 2つ目の理由は、私が利益を追おうとすると分析能力が欠けていることもあり、一度思惑通りの方向へ動いても、突然逆の方向へ動いてしまい、そのまま塩漬け(短時間において)になることがよくあります。そして、利確(利益確定)しておけば良かったとよく公開します。また、そういう時に限って逆の方向へどんどん深く動いてしまい、大きな損失額での決済に追い込まれたり、自動で設定した損切りポイントに差し掛かります。だったら、その折り返すが多いそのポイントを分析し、そこで決済してしまえばいいのではないかと考えました。なるべく、利益が出る方向へ動いたときに、利益が少しでもでたら決済してしまえば後々楽なことが多かったです。

 3つ目の理由は、私が短期・・・ではなく短気だからです。気が短いので結果が早く分かったほうがいいです。FXでポジションを張ったまま外出したり、睡眠に入ったりすることは、とても心配でオチオチしていられません。そういう時に、よく大きな含み損を抱えたり、ロスカットされたり、損切りポイントに差し掛かったりすることが、私にと取っては多かったです。なので、あまり長い間保有することはしないことがスキャルピング取引への道になっているかと思います。

 4つ目の理由は、せっかちだからです。FXは、最高に近いエントリーポイントに為替レートが近づくまで待たなくてはなりません。待つことが大切ということは分かっているのですが、待ちきれなくて(でも負けてしまう方よりは長く待っているはずです)ポジションを張ってしまいます。そうなると当然のように、利益は薄くなります。危険です。よって決済も早くしないといけないと考えます。よって短期トレードになるのです。せっかちな性格の人は、せっかちなりにリスクを低くする努力をしなくてはなりません。

 5つ目の理由は、FXでトレードされた方ならお分かりかと思いまうが、とにかく難しい、危険、最終的に利益を出しづらいというイメージはお有りかと思います。私もFXのイメージは、「難しい」、「危険」、「利益をなかなか出せない」などは強いです。どちらに動くか100%わからない状態で、ポジションを長い間建てておくことは、望ましくないと考えております。

 

いずれにしても、私の個人的な意見でございますので、ご参考にされる程度でお願い申し上げます。

 

 

この円安どこまで進むのかわからないのでFXしずらいなあ